【 中途半端だったな 】



1年前の工場改造の時にアトリエの机も少しいじった。


2段の引き出しを作って作業がうんと楽になんぼか綺麗にできるようになった。

1段目は薄い引き出し。よく使う工具が置いてる。

必須なので探さなくていいように。



2段目はバリ取りの用兼、やすりがけの時のゴミ受け。

あ、コレね、最近鋳造した子です。


ピアス台と糸立てになります。今からバリ取りとやすりがけです。

朝からひとつサンプルと道具の金具を作ってました。

8時間刻印打つのはさすがに疲れた。


最初に「あるもので」とか「材料をケチって作ったもの」は不便極まりなくを数年経て作り直すハメになる。


一番あかんヤツだ。


「その時出来得るベスト」と言えば聞こえはいいが「二度手間コスパ悪し」以外のなにもんでもない。

実際、その時きつくてもやり切ったものは10年たっても立派にもってるもんな。


うん、中途半端だった。 


ケチって、早く仕上げたくて、しんどいことしたくなくて…


うん、実に中途半端。



『やるからには徹底的に』の方があとあと楽だ。


『 Do my best 』から『 Do now best 』そして『Do anytime best 』だな。



そうすると気分がいい。


4時からの酒がうまい。


明日仕上げよーっと。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です