【 動作確認 】



研磨機があった場所。なくなったらうんと広くなりました。



次来る研磨機は洗濯機より小さくてキャスターが付いているのでどんな場所にも設置できる(泣)

モノの少ない間に床を塗り直した。


黒って傷がいくとすごく目立つ。こまめに塗らないとね。


もうモノは増やさないように、落ち着いたらまた配置も考えないと。


まずはちょっと綺麗にしたので新しい鋳造機の動作確認をした。



激しすぎる赤の鋳造機にまぶしすぎる青のコンプレッサー…。


アメリカンだ…。(前の緑とか灰色とかがよかった)


あぁ、本心どっちも塗りたい。


いや、アメリカンな工場にする方が面白いか??


アメリカンがわからん。



ROUTE 69 的なブリキの看板とか貼ったらいいのか??


ヤシの木とか置いたらいいのか?


自転車吊るしたりしたらいいのか?????


あ、点々ネオンの看板とかか???


発想が貧困だな。情報がなさすぎる。勉強しよう。アメリカン。



3時間。圧力や回転数の調整をしてやっとバッチリ鋳造出来た。


カウンターが付いてるので調整に40回鋳造したみたい。便利だ。


調整してわかったこと。


3時間鋳造してる間。コンプレッサーの動作が一度もなかった。


コンプレッサーは鋳造機に圧力を送る。

コンプレッサーに貯めている圧力が減るとコンプレッサーが作動して圧を貯めていきます。


前の鋳造機の時は5分に1回ぐらい作動してたのに。


ということは前の鋳造機は圧がダダ漏れだったということ。


目盛りは2個ぐらいしか減ってなかった。




鋳造が安定しないのは


圧力、温度、回転数が適正でない。


ゴム型の湯口の切り方が下手くそ。


型自体が下手くそ。


と色々あるのですが


いつも上手く出来ないのは湯口の切り方や型取りも大きな原因と思って

ちょっと凹んでた。


うん、そこまで凹むことなかったな。


原因の5割は圧と機械の古さだ!!!(ポジティブ、笑)


後の5割は自分の未熟さ。


たくさん使って勉強しよう。



新しいってすごい。泣。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です