「 パーツの紹介 」一覧

【 やっとー 】

   
4〜5日かかちゃった。
  
水牛角と樹脂のフープを使ってピアスとイヤリング制作。

 
樹脂は天然素材とそっくりに作ることができます。
ま、その為に開発された素材だからね。
べっ甲や琥珀、水牛角に似せて作る。
ぱっと見た目では判別できない。

どうやって見分ける?
1.匂いをかぐ
2.切る
3.燃やす

です。
 
匂いは飛んでる場合もあるんだけど。
樹脂は酸っぱい、天然素材はたんぱく質的な香り(私には、ね)がする。
樹脂を切るとさくい、天然は粘りがある。水牛の角はぐいっと食い込む感じがする。
燃やすは、香りと同じかなぁ。
  
そんなこと考えながら切る、切る。

   
  
  

詰めてバネ指の治療にいってるけどまったく効果を感じない。
先生がテーピングをしてくれた。
その方法がおもしろい。
治す貼り方と使わなきゃいけないならそれを補助する貼り方とは違うみたい。
体って操り人形みたいなもんなんだなと思った。
この糸を引っ張ればここが動くみたいな、ね。

もー、誰か上でもいいし後ろからでもいいから引っ張ってくれ。
  

これ作業補助バージョンです。小指に薬指にかかる力を分担させるらしい。
 
すんごい、もどかしい。うまく動かない。
指ってやっぱ5本ないとだめなんだと実感。
すぐやめてしまいました。  
  
  
  
そんなこんなでやっとできた。

ハーフフープピアスとイヤリング。チャームをつけかえれます。
  
今回はねー、イヤリングの方がかわいい。お待たせイヤリング女子!
オンラインショップでどうぞー。


【 刃物女子 】

   
ふと彼女のことを考えてたら案の定メールがきた。
お昼にご到着。

お帰りは9時すぎ。笑。
  
そんなになに話すの?

ええ、刃物の切れ味の話ですとかゴムと紙と革の切った感触だとか、

切り口が雑いだのエッジがなってない、などについてです。

あ、これも。
目が見えない、手が動かない、歯がやばい。笑。

ここに鋏女子が入ると大分と危ない三人の話になるね。

刃物と鋏と奴床。多分誰のこと言ってるかだいたいわかるだろ。

共通するモットーは
「より小さく、より細く、より深く」

おお、オリンピックモットーの逆をいくな。

帰り際「話し足りないから明日きちゃうかも」

だったら泊まってけば?笑。

   
今日作ったネックレス。

瑪瑙の深いグリーンが落ち着いた印象を与えるロングタッセルネックレス。
マンテル金具で前で留めるのでらくちん。
  
ボリュームのあるタッセルはロングワンピにも映えますよ。大人仕上がり。
  
お買い物はこちら