「 パーツの紹介 」一覧

ヴィンテージ・デッドストック

ヴィンテージは100年未満の古いモノ。
デッドストックは未使用の在庫品。
そりゃあもう、いーっぱいありましたが全部捨てました。
今になって「くっそー。捨てるんじゃなかった!」と思いますが…
工場の後始末をしている時は、とてもじゃないけど、
1つ1つ広げて見れる余裕はなかった。
今残ってるのは、そんなドタバタの中でも残そうと選んだモノ(だったはず)
「シルエットロマン」
ヨーロッパでは女性の手はラッキーチャームとして愛されてます。
袖口には真っ赤なエナメル。指に飾られた小さなリングも一緒の色。

 

「トーテムポール?」
丸カンもリングもついていないので一体どう使うのやら。
革ひもをクロスさせて巻き付けたらかわいいと思う。表情がシュール。
かわいくないペンギン。顔がリアル…。急いでいる様に見えるの私だけ?
背景の玉はパール。
焼き付け塗装の薔薇。もとはループタイのパーツとして作られました。
AUREAのヴィンテージはほとんどがサンプルとして作られてずっと置いてあった子や
お嫁に行かなかった子達です。
たった一個しか残っていないもの、サンプル用に各色1個ずつとか…。
金、銀のメタルにカラフルな色使い。
普段のAUREAパーツとは違う色のオンパレード。
コレクションしたり
アレンジしたり
使い方は色々。
お楽しみあれ。