「 レッスンの様子 」一覧

久しぶりのレッスン。

花屋さんに行ったら今の季節らしいラインナップ。
百合に蓮の実、菊…白やグリーンのおとなしめの清楚なお花がずらり…お盆ですね。

 

蚤の市の準備でしばらく来客がないかったので久しぶりにお花を買って楽しい。
また変なカタチのを買ってしまった…。やっぱり宇宙っぽい。
さて、本日のお客様。
蚤の市の準備でお休みに入る前からご予約下さいました。いつもありがとうございます。
ロザリオとお揃いのブレスレット、初めてのイヤリング。3つ作りました。
Mさんは「キリスト」をモチーフにした物語のあるアクセサリー作りがお好きです。
私も。彼女の「お取り置き袋」にはそんなモチーフがたくさん。
chielではあまり使わない銅古美のパーツ。
「素朴な感じに…」という事でウッドビーズやヤシの実ビーズを使っています。
ウッドビーズを使うとアジアンやエスニックな感じになりがちなのですが
メインとなるウッドビーズは丁寧に研磨されたテリのあるビーズを使っているので
エスニック独特のおもちゃっぽさは感じません。銅古美のクロスともよく似合う。
彼女はとっても多趣味で、その1つがコレ。
切り絵です。前日の夜に作ってくれたそう。
じゃん、「ちやこ」です。
切り絵になってもやっぱりムスっとしてます(笑)
特徴つかんでるなー…(笑)
しかもこの「ちやこ」ひまわりから取り外し出来るときた。うーん、芸が細かい…。
台紙は葉書サイズです。
ということは、大きさお分かりになるでしょうか?
手のひらサイズのちやこです。
次も楽しみ!作ってもらうの前提である(笑)
モッチさんからの宿題もクリアしなければ~。

しっぽりレッスン

ペンダントトップはおばあさまの形見だそうです。
私は宝石鑑定士ではないので…本当のところこのグリーンの石がなんの石か、はたまた
ガラスなのかはっきりとは分かりません。
でも、はっきり分かるのは彼女がこれからそばに置いておきたいと思っていること。
それだけで十分。ガラスか天然石かは…どーでもいいのだ。

 

その他にも2つ作ったんですよ。
前回作ったアクセのパーツを使って今度はブレスレット。
いつもの好みとは全く違ったカラフルキッシュなブレスレットも。
2度、3度と来てくれるごとに話も深まる。
私のこと、彼女のこと…お互いがポロリポロリと…話す。
その度に距離が縮んでいくように感じる。
そんな時間が好きだなぁ。
次は何作ろう?
彼女の「お取り置き袋」にはまた新しいパーツが…
物語のあるアクセサリーをまた一緒に作りましょうね…なんて思う。