「 空想サロン 」一覧

こんなのがあります。

airy room K‘sさんが持って来てくれたモノをご紹介。
こちら飴色ブラウンのカフェオレボウル。
大きすぎず、小さすぎずのジャストサイズ。
カフェオレだけでなくスープを入れるにもちょうど良い大きさです。
もともとBol(仏語)は飲み物を入れるものと言う意味だそうです。
こんな風に水盤として使ってもOK。

置いているだけで絵になる古びた書物。
ドライフラワーととても似合ってる。

手前にはミニ一輪挿しの陶器。
テーブルにちょこんと置いたらカフェのテーブルみたいですよ。
はい、大きなガラスの入れ物。
プランツをいれるアトリウムとしてもお使い頂けます。
古い紙を一枚入れただけでこんなにかわいくなるんですね。
内緒で多肉ちゃんを入れてみました。
airy roomさんのブロカントはほとんどが一点モノ。
皆様お早いめに…

初日終了

 初日無事終了です。

いつものようにドアは閉まっていますが鍵はかかっていません(笑)
どうぞ、お入り下さい~。

ゆったりまったり進む時間。
ひとりひとりのお客様とゆっくり話せたと思う。
あ!お客様がいた時の写真を一枚も撮ってない…笑。
こちらのテーブルで紅茶を飲みながら、たらーたらーと歓談。
「いつもこの景色を見て贅沢ねー」なんておしゃべり。
面白くて、嬉しいなーと思ったのは
1つ1つを皆さんゆっくりじっくり見てくれたこと。
ブログの話や、いつものアトリエの様子、レッスンの事、古物やお出ししている葡萄酒の由来…。
ワインのテイスティングの様に…口の中に含み味わう様に…
この空間の香りや風味、イメージ、会話を楽しんで頂けてるのでは…と
手前味噌ですが…感じました。
気に入ったモノだけ買って、ハイ、サヨナラ!
は空想サロンの趣旨ではありません。
訪れた人と迎える私達…偶然に居合わせた人たちが瞬間重なる空間と会話を楽しむ…
そんなひとときが一番の成果なんです。
明日はK’s bar 20時までです。
もう雨が降りだしていますが…
雨の桜もまた美しいと友人が日記に書いていました。
雨でがっかりしていた私に小さな勇気をくれた日記。ありがと。
雨夜の桜と大人バー…濡れた衣服がすっかり乾くまで…
k’s barでひと時をお楽しみ下さい。
店主2人お待ちしております。