「 花壇記 」一覧

すずらん

 

下花壇の奥のすずらん。去年パンパンだった鉢から株分けして地植えにした。

1604211746
去年はぎゅうぎゅうすぎて葉っぱだらけで花が全然見えなかったけど今年はちゃんとお花が見れた。

すずらんは葉っぱと花の割合が変だよな…。

可愛いちっこい花。うちのパーツでもすずらんはずごい人気があります。

1604211754
今朝、釧路のsendさん用に組み合わせパーツを作っていたら
朝のレッスンですぐになくなってしまい、あわててもう1セット作りました。

 

共通のパールや雰囲気を合わせてあげると形がバラバラでもセットに見える。

右はフロスト加工の水晶のドロップを。

左右非対称でピアスやイヤリングにするのがオススメ。

奈良は今がスズランの季節。釧路はお届けするぐらいが咲きどきかもしれませんね。

chiel-DM-OMOTE

sendさんでの企画展「AGRI」は5/16日から23日までです。


花壇記 暗っ

 

私的、ゴッホ。暗っ。
庭の花は切っちゃうとあまり持ちません。
次の出番の子たちの為に切りました。
ひまわり、ベルベットクイーン。たくさん咲いても暗い。目立ちません、笑。
はじめは赤褐色、咲きすすむと茶褐色。
花びらのグラデーションが好きです。裏っかわもきれい。
ダリア。真鍮のリースに適当に挿しておく。
そのうちドライになります。
花を生けるのは「暴れ生け流」ですが、
ドライのお花のアレンジメントは「一刀刺し流」とでも言っとこうか、笑。
どっちにしたって暴れとるな…。

———————————————————————–


工楽舎の庭作りも頑張ってますよ。
見てくださーい。更新しました!