「 2メートルの小さなお店 」一覧

2メートルの小さなお店 持ち運び引き出し什器

5月30日にけいはんな記念公園で催される
 [ プチPra marche ] に持って行く「2メートルの小さなお店」

 ちょっと下あたりが寂しい。

ので什器を作った(家具屋が)。
このこ、実は優れもの。
裏むければこんなんになってます。
持ち穴が付いてて脚をはずせば物入れの箱になる。
この中に出店用の備品など入れて会場まで運ぶ。
で、脚をつけて引き出しを表につければ
インテリアになる。
非常に便利だ。しかもディスプレイとしてとーっても重宝する。
大物は持ってくるのが大変だけど、この中にいろいろ入れて持って来れるくらい軽い。
見えないでしょ?
家具屋は変なものを作るのが上手い。
こーゆうのさせるとキャッキャ言うて作ります。
どうせやるならとことんだ。
さて、私は什器も出来たので「2メートルの小さなお店」をちょっと模様替え。
ライスパール持って行こうかな?
ちょっと高いけど、このネックも持ってくか。
このコもまた後日ブログで紹介します~。
後2週間ほど。
どれぐらい飾れるかな~。
皆さんのお越しを心からお待ちしてます。

プチプラマルシェ 続2メートルの小さなお店 改造

5月30日 けいはんな記念こうえんで [ プチPura marche ] がひらかれます。
主催の百色水さんにお誘い頂いて急遽出店することになりました。
で、前回のフェスタの反省点をふまえ
「2メートルの小さなお店」を改造。
まず、カーテンをつけてみた。
店は閉まってる時もかわいくないといけない。
「店閉まいの図」

 占いの館に見える。

「開いてますの図」
カーテンをつけるとうっとおしいが、よりお部屋っぽくなった。
このままカーテンを閉めたままで、お客さんはカーテンをくぐって入る。
マルシェにおいて前代未聞な販売方法。
↑売る気がないわけではない。面白い方がおもしろいだけ。
たぶん却下されるだろう…ちぇっ、つまんねぇ。
次。
窓をつけてみた。
開き窓。ちゃんと開くしスラッチもつけた。
だんだん「2メートルの小さなお店」が高くなる…
でも、かわいいもん。
外から見たらこんな感じ。
中の様子がちらっと見えます。
前回直張りしていたポスターも額を作ってつけた。めりはりが出た。
のっぺらぼうな側面がとってもお家っぽくなった。
もうひとつ。反対側の奥にも小窓をつけた。こちらは開きません。
明かりがさして良い感じ。
窓を2つ付けただけで明るくなったし、雰囲気もぐっとよくなりました。
次。
棚板をマスがついているものに作り替えた。
前回はフラットな棚板にいつも使っているマス箱をのせていましたが
家具屋の提案で表はマス箱、ひっくり返せはフラット面の両方使える棚板に変更。
これで運ぶものがぐんと減ったし裏表使えるのでフレキシブル。
塗装では暗くて見にくいので蝋引き紙を敷いて少し明るくなりました。
そしてもうひとつ。
キャンドルライトでは明かりが足りなかったのでランタンに…。
これで明かりの問題は解消されたかな。
今回は無理言って後から窓やマス付棚をつけましたが
オプションでご注文のはじめの段階でオーダー頂き製作することになります。
マルシェに出店される作家さん如何でしょう?
お作り致しましょう。
どこにもないあなただけの小さなお店。
いっぱいカスタマイズして下さい!