【 五葉松とパール 】


五葉松。

ぐいっと曲がりくねった姿にしたいのでテグスと分銅で矯正している。

社長と居た頃から盆栽は好きだった。

「日暮しの松が欲しいなぁ」「おー、いいねぇ」なんてよく喋った。

日が暮れるまで見てても飽きないって松です。

「アクセサリーってな、何度見ても飽きない。
また作っても可愛いいって思えて、何年後に取り出して見てもやっぱいい!ってやつ作らんとあかんねんで。」

と26歳の私に社長は言ってたな。

さて、そんなの作れてるんでしょうか?笑。

白蝶貝とパールとクリスタルのパーツ。
後ろにブローチ金具をつけているので、ネックレスにもブローチにも使える。

こっちは大きい子。
細ーい小さなビーズのネックレスにセットして。

作ったのは13年くらい前。

今見ても…うん、かわいい、笑。


【 急いては事を仕損じる 】


とはよく言ったもんだ、昔の人えらい。

凄まじく部屋が汚い。

サンキャッチャーを作ろうとしてパーツが散乱
途中でピアス台がないことに気づいて
ちょっとしか残ってないパーツを組んで終わらせようとして
制作途中の封蝋の案を考えて
締切期限の迫った書類の見直しをしようとして
ここ最近の妙な気分の浮き沈みのことを考えたり

このあたりはサンキャッチャーと台紙を作ろうとしてる。
パソコンを触る時はこれをかき分け手の置き場所を作る。
その時にポロポロ色んなものを落とす。

これは、サンキャッチャーの透かしパーツを選んでたんだろう。
こーゆう箱の積み方してると必ず倒れる。
必ずビーズのタッパーをまき添えにする。
そんでもって蓋をきっちり締めてないからビーズが散らばる。

90個作るのが面倒でさっさと終わらせようとのこぎりでザクザク切った結果
歪みまくって、糸鋸でやり直しのピアス台紙。

木を切るのは嫌いだ、粉が飛ぶ。真鍮は重たいからそうでもないけど。
切り方も歪んでれば、穴あけも雑い。研磨も前のと比べたら磨きが足らない。

結局いちから全部やり直し。0からやるより手間がかかる。

木と真鍮の粉と泥バフで気づけば顔も真っ黒だった。笑。


あー、ファックスのフィルターも切れてるや。
どこにしまったかわかんない。

邪念が多いと、まー、ほんとうまくいかない。

急がば回れ。肝に銘ず。まず、かたずけよっか。笑。