【 一体何? 】

 細身のバングルに引き続き問い合わせが何件かあったバングル。

何かを作った後の切れっ端で作ったバングルだったので下書きがない。
何を作ったか全く思い出せない。
 
何のカーブだろう?って色々考えたけどわからない。
もーいいや、下書きしよ。

  
とってもやりたくない。
  
切るのすごいしんどい。
  
でも一応やってみます。うまくできたら再販です。ちょっとだけだけど。


【 千のキス 】

  
探しモノをしててすごいかわいい詩を見つけた。
  
詠んでくらっときた。笑。
  
古代ローマの恋愛詩人カトゥルスの詩集「カルミナ」より「千のキス」
  

私に千のキスをしておくれ それから百回
それからもう千のキス それから二度目の百
それからさらにもう千回 それから百のキス
それからなん千ものキス
キスの数をまちがえるほど 計算のしかたもわからなくなるほど

   

…ようこんなん言うわ。
だいたい職業に恋愛詩人てあるのか????
見合いの席で「ご職業は?」って聞かれたら
「はい、恋愛詩人やってます。」だろ?
瞬間に破談だ。

  

日本人男性諸君、いっぺん言ってみましょう。

狂喜乱舞で喜ぶ女子、笑い転げる女子、引いて逃げる女子に分かれると思う。
  
  

アールに切り取ったあとの真鍮があったのでそれを使ってバングルにしてみた。
真ん中が細くなってるので強度が心配。分厚いんだけどね。
  
金属はねじりを入れると強度が増す。のでひねった。裏面にも刻印してるので問題なし。
こういう素材の性質からできるデザインっていうのはスカッとしてて好きだ。


  
もともと愛とか恋とかの刻印を打つのは興味ない。
それ、ゴールドとかプラチナでいいと思う。
永遠だからね。

真鍮は錆びて磨けばまた光を取り戻す性質がある。
私は錆びることもまた美しいと思ってる。
  
真鍮は愛の言葉より決意の方がふさわしい。
初心を取り戻す、また輝かせるという感じ?
  
が、今回に限りかわいさに負けた。
 

半年たって売れ残ってたら私物化決定品、笑。
  
  
お買い物はオンラインショップでどうぞ。 
↑今、嫁にいきました。
何かご要望が多かったので先日のモットーバングルも少しだけ作りました。

◼︎ お知らせ
9/9にご家族でご来店頂いたかわいいママさん。
お買い上げ頂いたパーツをひとつ入れておりませんでした。
トルコ色のガラスのチャームです。
こちらご覧いただいてたらご連絡頂けますでしょうか?
発送いたします。
ごめんなさい。見てくれてますように。