【 完璧だ 】

 
水分のあるゴミを蓋付きのゴミ箱に入れるのが嫌いだ。
 
なのでシンクにゴミ袋を置いて調理するんだけどそれがずっと視界にはいってるも嫌いだ。

そしてそのゴミ袋も濡れる。
 
イワシをさばいてる時「もー無理」と思って作った。 
  

 
今回の脱線は満足。思いついて3日。脱線時間的にもまぁまぁ。
  
余ってた合皮の切れっ端。余ってた真鍮。余ってた革パッチ。
底はつけずに筒状に縫う。
内側が合皮になるので中に水分がついてもふきとれる。
底はアクセントに合皮を見せてトートバックっぽく仕立てた。
 
コの字の金具はどのシンクにもすぽっと入る寸法で。
幅を固定できるように裏面に磁石をつける。

ゴミが入って重たくなっても破れないように裏面差込口は補強。
ツギハギなのはご愛嬌。あまり生地だからね。

引っ掛けて中にビニール袋をいれる。

底がついていないのである程度膨らみがフレキシブル。
  

見たくない時はスナップボタンで閉じる。
密閉ではないので水滴もつかない。匂いもこもらない。

そして洗える。
  
完璧だ。
  
よし。仕事しよ。


【 母国語の 】

  
ここ数日、営業時間外はガンガンに邦楽 がかかっているアトリエ。
  

実家メンバー & 友人が来るたびに「どした?いつもと違うぞ???」って聞かれる。笑。
   
昔からずっとそうなんだけど、邦楽は滅多に聴きません。
意味が分かるのがしんどい。  
曲に感情移入するのがしんどい。
楽しくても悲しくても聴きたくない。

異国の言葉ならわからないからそんな気持ちにならない。


  
  
聴きたくなかった曲を聞けるようになった。たぶんずっと待ってた人が来たからかな。
逆に毎朝、毎晩聴く日課になってしまった。笑。

やっぱり母国語はささるぜぃ。言葉の力恐るべし。
  
昨日、すごいかわいい詩を見つけたのでそれを元にアクセサリーを作りました。
今日アップしたかったけど間に合わなかった。
  
歌の言葉は苦手ですが詩の言葉は大好き。
  

いい言葉があればとにかく刻みたい。

 
近日中にお披露目できれば。笑。