切り抜く

最近、真鍮の板を切り抜くのに凝ってる。
次のシリーズは多分この系統になりそうだ。
特にイニシャルとエンブレムに惹かれる。

イニシャルってAを作ればZまで作んないとだめですよね…?
ふふふ、26個かよ…。
型作って量産系にした方がいいのか?
でもこの真鍮の薄さ具合が気に入ってる。合金じゃこの風合いは出ない。
やっぱり一個一個手で切り抜くしかない。
しんど。

↑これは軍曹(家具職人さん)に作ったキーホルダー。
エンブレムには獅子とウサギのマーク。
軍曹たってのご希望でいろいろデザインを考えてこれになった。
なんで獅子とウサギかはバラすとかわいそうなので言わない。
獅子とウサギがケンカしてる感じに作ってみた。
Emblem=紋章って国を表したり人そのものを表したり、字が読めなくたって子供でも分かるようになってる。
絵柄一つに意味がちゃんとある。
そーゆうのにすごく惹かれる。
その人だけの印、誰もが分かる印。
よいねー。やっぱ26文字地道に作るかー。
A recipei for atelier -アトリエの作り方-はこちら


ちやこ初出勤

工場になる場所にコンクリートをはってもらった。
こっそり(いつも)見に行った。
一日置いたからもう歩けるかな??
ちやこ、工事始まって初の出勤。

1. 土間チェック→2. 走る

3. 廊下チェック→4. 風呂場チェック

5.走る→6. 部材チェック

7. 走る→8. 総点検
ちやこさんのチェックは厳しい…。
廊下を置いてて正解だったかも。
走りたいのね…。
A recipei for atelier -アトリエの作り方-はこちら