やっとできたぁ



やーっと出来た!!これ、shop bord?とディスプレイ台です。
私の一番好きな型を使っています。
かつて型の世界では国宝級と言われた職人さんに作って頂きました。
「chiel」の字は自分で作ったから歪んでるけどね…。
三角パーツはtreasure boxとdisplay台シリーズにテーブル足のパーツはcarringの取手にも使っています。
chielはパーツの使い回しがとても多いです。
一回だけしか使わないなんてもったいない。あ~もったいない!
かわいいものは何度も使う。
曲げたり、付け足したり、切り取ったり、メッキの色を変えたりして。
じーっくり見てみて下さい。
アクセサリーにもオブジェにもちょっとだけ形や使いを変えて同じパーツがありますよ。
「ウォーリーを探せ」みたいな感じかな…?


いろいろ

激寒。なんだこりゃ、冬か!?
既に衣替えしてしまって、薄々のファッションで打ち合わせに行った。
どんだけ喋るねん!?って言うぐらい話して帰ってきました。
お店の方、同じ作り手さんとの打ち合わせでした。
いろいろです。
作る人、売る人、いっぱいいろんな考えがあります。
今日は新しい何かが生まれる、そんな話がたくさんあった。
作る人の事情も気持ちもそれぞれ、売る人の思いもそれぞれ。
共通して言えるのは自分の生んだモノや行為で誰かに喜んでもらって自分が喜べる事。
作り手仲間が増えるのも幸せな事、この思いを受け取ってお客様に
伝えてくれるお店と出会えるのも幸せな事。
電車が暖かかったのもタクシーがすぐつかまったのも幸せな事。
しかし、寒すぎる…。