【 1月の営業日と今日この頃 】


今日は月曜日と思ってゴミを出しにいったら誰も出していませんでした。
日曜でお休みだったのね。全く気付きませんでした。笑。

めっちゃ仕事モードだったのに。フライングです。お休みモードに戻ります。

ここ最近パンを作ってましたが思うように膨らまない。
小麦がほとんど入ってないのでそりゃ膨らまねぇ。汗。

ふわふわのパンより咽の詰まりそうなモサモサのパンが好きです。
でもモサモサパンは必然的に小さくなるのでサンドイッチの大きさは売ってない。そして私の求めるモサモサ感は売ってない。

ライ麦の本場ドイツパンのお店でさえ柔らかふわふわ甘パン。

違うのよ、そーゆうんじゃないのよ。ドイツやろ、もっとどしっとしとけや。

膨らまないのは諦めた。サンドイッチサイズも諦めた。
色々やったけどうまくできない。
そしてそこまで酵母とか発酵にこだわるほど暇でもない。

いえ、やったんですよ、自家製発酵酵母とか。なんたらかんたら。
まぁ、嫌いじゃないからね。畑やってた頃から菌作りはハマったし。
でも飽き性なので、さっさと食べたい。

ということでソーダブレッドにしてみたら一番しっくりきた。

これでもかっ!てぐらいモサモサ。喉つまる。
いろんな種やがガッサガサの粉や果実が入ったとんでもなく重たいパン。笑。

すんごいすくない材料で30分たらずでできます。
待つのもキライなので丁度いい。しばらくはこれだな。

時計をみたら11時。少し早いけど飲んじゃえー。
ジンライム。ほんと美味しい。大好き。
現在、3時ですがもう何杯飲んだか不明。

うとうとしながら内職さんに渡すパッケージの準備をしてます。

ジンの下の小さなビーズは天然石のシードビーズや指輪に使うルース(裸石)。

ダイヤモンドもありますよー。一応12月の石を集めた。
4月、5月、7月、9月の石だけなかなか集められなかった。

そのほかは半貴石と言って割と手に入りやすいのだけど、
ダイヤ、エメラルド、ルビー、サファイヤは貴石というワンランク上の石になるのでこんなビーズ類に加工されることはあまりありません。

で、あってもベラボーなお値段。

でも揃ってる方が楽しいもんね。
4月の人、ジルコニア(合成ダイヤ)でも誕生石ですよ、って言っても納得しないでしょ?
いやいや私、ダイヤだから!みたいなね。笑。

1月はガーネット。
鳩の血の色。
愛と平和と自己犠牲の象徴。私には全く縁のないキーワードだな。
茶色身を帯びた控えめな石。
ルビーほどの派手さもなく、なんともパッとしないが優しい色合い。

鳩も平和の象徴ですね。
穏やかに大事な人をずーっと愛しますって言葉が添えられてます。
柘榴石とも言われてる。
家族や愛や子孫って言葉に繋がる石です。あぁ、これも縁ないわ、笑。

1月が終わるまでにこの子をどーにかする根性はないなぁ、
まぁ、1月生まれの人、1月過ぎても楽しみにして頂けてたら嬉しいです。
ほほ。私、シーズンに合わせて生きてませんのでごめんなさいね。


で、1月のアトリエのオープンのお知らせです。

全く店をする気はありませんでしたが、なんか熱烈アピールくださる方がいらして「これは、人として店開けななるまいな。」という気持ちになったので2日開けます。

ありがたいことです。
こんな勝手気ままに閉めたり開けたりの店にご丁寧にご連絡くださって、泣。

いつまでも自分ペースでしてはいけない!と思いつつ…やめるつもりはありません。

でも、こんな風にご連絡くださると日程が調整できるならば是非ご来店下さいと思います。
そんな感じでいいのかなと思う今日この頃。

元々開店当初のアトリエのモットーは

「望めば扉を叩け。ならば扉は開かん。」でしたから。

元に戻ろうと思います。

誰彼、いつ何時でも…はしばらくごめんです。

この入りにくい扉をドキドキと開けてくれる人。
やってるかどーだか分かんないアトリエにドキドキしながら問い合わせをしてくれる人。

初心に還らせてくれてありがとう。

どうぞ、扉をあなたの為に開けます。いらしてくださいな。
もちろん、このブログを見て日程の合った方、どうぞどうぞ。お待ちしてます。

思う存分、パーツを見て楽しんでください。
ものつくりの楽しさをひととき味わって。
お仕立てもいたします。

冬のお山の空気はおぉ冷たい、生きるものを拒む寒さです。
重たい扉を開けてどうぞどうぞ、暖まってくださいな。
出来るだけの暖をとってお待ちしてます。


1月23日(木)、1月26日(日) 13時〜16時オープンです。

Follow me!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。