【 するけど 】



メッキ屋さんから請求書がきた。すんごい可愛い切手で。

請求金額は全然可愛くない。笑。
 


今日は延ば延ばしにしてたリメイクを仕上げた。

やりたくない。


これはまだマシ。可愛い。


これ…。全く触手動かん。


この分厚さ、色…。


身内のような人だから言っちゃうけど…これ。嫌い。

何とかしてって何ともしたくない。


何だ、この色、何だ、このレンコンみたいなパーツ。



依頼人は「コックピット」のカウンターのバックを作ってくれた家具屋の仕事仲間。


今では私の大事な「おねー」だ。


方々駆かけずり回ってお得意の営業スマイルで材料を調達して痛んだ手でこさえてくれて大雨の中持ってきてくれた。


やらんかったらバチ当たる。


やるよ、嫌やけど。




やった。

在庫っきりだって言ったアクセ失くして同じパーツを朝から作った。


一番嫌いなやつだ。何でなくすか??  普通落とすか??


水色…激しすぎる。

何とかならんか、この水色の自己主張。



せめて、おフランスのキッチュでポップなカラフルアクセに生まれ変わらせたい。


水色を消すんだ。とにかく。


南の国のお土産的な革のお花。


何とか何とか…ううぅ。

下に随分前に遊んで作った型押し革を重ねてみる。


うぅ…。



ナチュラルポップに…


なってんのか?


私にポップとか求めるな。苦手だってば。




ものを大事にしてはるんやな。と思うことにする。




何とかするんだ。



『週末踊り子』

のおねーが踊ってる時にシャラシャラとつけれるように。



板持ってきてくれた時は「どこの現場のおっさんか?」と思うような出で立ちだったけど。


迎えに行った私の格好も似たようなもんだけど。



私たち、一応普段は女の子だ。


踊り子、これでいいか?



これでジゼルとかくるみ割り人形踊れるか???


ジゼルやる時は革は使うな。


超繊細なチェーンのブレス作るから



頼むからこの革のお花でジゼルは踊るな!!!







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です