【地紋金華山トートバッグ】

   
好きってすごいな、と思う。
   
脱線史上一番真面目に丁寧に作った。

妙中パイル織物さんの地紋金華山。
椅子用に買った生地が余ったのでトートに。
  

裏地つけて、裏地ポッケにロゴ入れて、トートにファスナーつけて、持ち手の金具作って、
縫い目が失敗したら解いて縫い直して…。
今、写真見て気ついた…。プレート反対につけてる…ショック。

革ミシンを処分した後で革カバンを手縫いする。
だったら捨てるなって感じだけどこれでいいのだ。

今回は珍しく英語。ゲーテをちょいもじった。

「臆病な心、不安やためらい、女々しさ、哀れな訴えは少しも心救われない。
決して私を自由にはしない。はじめと終わりの一歩は自分一人で歩かねばならぬ。」
 
いや、だからさ、カバンにつける文句じゃないって、笑。

だって、明日最初の一歩なんですもの。
 

  

これ持っていってきまーす!!
あぁ、ドキドキするーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


【雨に唄えば】

あの映画が大好きだった人を知ってる。
  
何度も一緒に見てその度タップダンスを披露されて「ほら、一緒に」って手を出された。
  
無理だって。私リズム感まったくないの知ってるだろ。  


   
「雨の中で歌ってるんだ
ただわけもなく歌ってるのさ
なんて晴れやかな気分」

ふざけるのが好きなあなたはきっと今もどっかでステップ踏んでるだろうね。
  
今度出会うことがあればまた一緒に映画を見て手を差し出してくれるかな?
  
 それまでにリズム感を養わなければ、汗。