【 久しぶりの鋳造 】


何ヶ月ぶりだ?

ひょっとしたら一年くらいやってなかったかもしれない。笑。


厚みの違うものばかりセレクトしたのとシリコンゴムを買ったのも大分前で劣化の可能性もあるのとでうまく出来るか自信がかなりなかったけど。

意外なほどバッチリ流れた。

朝6時からスタート。

よしこのまま3時までぶっ通しだ。

うまく鋳造できてる時に休んだり、別のゴム型を使ったりすると調子が変わる。

数年この型使わなくていいぐらい鋳造しときたい。突っ走ろ。



メルスリーの部品と、まぁ、あんまり使わないだろう(欲しい人いないだろう)
な型なので50個もあれば十分だ。


あーーーーーーーーー、バリ取り増えた。

ちょっと別のことに今気持ちが向いてるから、さっさとそれ終わらせてバリ取りだな。


ほんと、注意散漫だ。笑。



鋳造を久しぶりにしてるとなんか落ち着く。

本来の仕事を邁進してるようで、笑。


あぁ、錫の流れる湯道が綺麗。湯道作ってるの自分なので自画自賛になるが。

温度と圧と湯道がバッチリあった感が心地よい。



パーツを組んでるより、商品を作ってるより、鋳造やハンダつけをしてる方が
気持ちが落ち着く。


継いだものを有効に使ってると感じるからなんだろな。

有効、笑。有効には使ってないな。あはは。


たった50個なにがしを作るには量産型など必要ない。


ゴム型は一万個作って元取れるものだから。


師匠が見たら「お前はアホか」と言われるに違いない。



アホだ、知ってるだろ。




Follow me!

2 thoughts on “【 久しぶりの鋳造 】”

  1. 私は先生が「いやだ、やりたくない、面倒くさい」と言いながら始めるエプロン姿に大変萌えます♥️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です