【 道具】

母庭から。

黒軸紫陽花と私があげたゼラニウムから接ぎ木したゼラニウム、笑。


黒軸紫陽花の花自体は突出する美しさはないけど茎が見事に真っ直ぐで黒紫な軸が美しい。

花より茎や葉にうっとりできるようになればガーデニングはたまらなく面白くなる。

艶ピカな葉っぱ、真っ直ぐだったり曲がった美しさの茎、羽毛に包まれた子、
歯の切れ込みにその子特有の香り…。

緑がそばにある生活の一番面白いところ。




多分買ってくれる人はあんまりいないだろうなぁ、と思いつつ

作らずにはいられないものを製作中。


買うか買わないかは別として

「あああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーそれわかる!」って

思う人はとてもいるはず。笑。


朝五時かからずっとやってた。この時間本当に楽しい。

もう小指の感覚もないし、食いしばりすぎて歯も浮いてる。



それでも、私は自分が心地よいと思う道具を作るのが好きだ。

売れたほうがそりゃ嬉しいけどさ、もう売れなくってもどうでもいい。


一人か二人か…「そうなのようっっっっっっぅ!」ってコメント頂けたら


満足なのかもしれない。


道具作りとは

甲斐がなく

自己満足で


やめらない。笑。





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です