【 転職? 】

 
 
アクセサリーパーツの製造に資格はないんです。
  
ジュエリーとかだったら資格はあるんだけどね。
   
  
資格というのが職に必要ならば私は今のところ「飲食業兼美術品商」となります。
 
 
はい、転職です、笑。

  
では美術商らしく。

  
大正期の食前酒器。
一口サイズの小さな切子硝子です。
とってもカットが美しい。でも全部見せない。


   
  
お昼にたくさん飲んじゃダメだから、くいっと一口食後のワイン。私はね。
 

今から果実酒のつける季節になりますね。ディナーの前の一口にお使いください。
  
 
次、飲食業。笑。
春の予感のする朝。
ほろ苦いエスプレッソで作るミルクたっぷりのカプチーノではじめましょ。
   

  
こちらも春らしく苺の漆塗りのお盆に。
銘は入ってないけど、そんなの私には関係ない。
可愛かったら、ぴぴっときたらいいのだ。

リニューアルオープンでは小さなカフェスペースを作ります。
  
ワインと珈琲しか出ませんけど、ゆったりと過ごしてくださいね。

パーツ探しに疲れたら一息。
探したパーツを並べて出来上がりを想像したり。
お仕立ての待ち時間に…。
  
お好きな器を選んで本でも見ながらぞどうぞくつろいでください。
  
  
転職ではないですが、笑。
見て触れて選んで…
五感と空間で装飾品という「無駄」なものが

いかに暮らしに彩りを添えるか、心の中に余白をくれるか
  
楽しんでくださいませ。
  

生きるのに「必須ではない楽しい無駄」は必要。笑。
  

Follow me!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。