【 連なる】

下山途中、次々春を発見。楽しくなる。
お山の桜の蕾はまだ固いのにね。


偶然往駒大社の前を通って、去年すごい修理を頼まれたあのお方を思い出した。
生駒神社にはえべっさんが祀られているそうで。

修理はこんな感じ。

まっすぐでいいや、と思ってたらこれを見た知人に
「そこは、竹やろ」と言われ、変更。

ま、そだな、横着はあかん。

竹。より骨に見える…笑。筋も入れとこう。

持っていただくとこんな感じになる。
持ってないとただ「イエーイ」ってやってるおじいさんになる。

たからやの女将もこの笑顔。気に入ってもらってよかった。

女将って清々しくてピリッとしてて山葵みたいだ。

山葵は綺麗な水でしか育たない。
そうね、女将のお里もそんな名前だったかな?



今えべっさんが持ってはるのは知人が竹箒を引っこ抜いて曲げた竹竿、笑。
これも喜んで持って帰らはりました。お茶目。


そんなこと考えて帰りに魚屋さんによって鯛でも買おうと思った。

でもさ、本山葵が売ってなくてやめた。

で、代わりに海老を買った。

海老で鯛を釣る。釣ってみたい。



ふと朝に思いついて下山して、
気分がよくなって、
神社をみて女将を思い出して。
夕飯は海老。

私の思考と行動はだいたこんな感じで連なってる。
思いついて、動いて、ハプニングがあって、思って、書いて、のループ。

結構楽しんでるなーと思う、笑。

Follow me!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です