【 一応やってますのよ 】

     
午前中は食材の買い出しに行って「きっちゃてん」で休憩。
  
隣に座ったにーちゃんがすんごい仕事の電話をしだしたので

「私も頑張んなきゃ!」と急いで帰宅。笑。   

   
二、三、可愛いいのが思いついたので仕込みをやって、気づけば4時。
ほんまに誰もこない…笑。おかげではかどったけど。
 
では、解禁。さて、どれで飲もっかなー(嬉)
   

  
着々と増え続ける酒器。あかん、棚が足らん。あんまりキチキチに置きたくないんだよね。
窮屈そうで。

最近お客さまによく「この棚のものは売り物ですか?」と聞かれる。

   
そして

「ごめんなさい、自分用です。」と答える。
  

一応仕事はしてるのよ。飲むのも4時までは我慢してるし。
  
ほら、4時過ぎてもやってるし。

明日か明後日には紹介できるかなー。
  
でも今日は仕上げる気はありませ−ん。
    


【 真鍮カトラリー 制作1 】

   
こないだ鶏レバーの炊いたんをナイフとフォークで食べてみたら何か優雅な気がしたのでカトラリーを揃えようと思った。
 
素敵な銀製品やアンティークのカトラリーは欲しいがそこに投資するほど興味ない。
  

でも安くさいのももう使いたくない。
 
   
というか「買いたいけど手が出ない」で迷い続けるのが面倒臭い。
一回手にしたらずっと使えるものがいい。
  
作ってみた。  


まずはディナーナイフとフォーク。

ナイフはある程度重みがある方が安定性がある。薄ぺったいのは安くさい、手に当たる感触が好きくない。のでかーなーり分厚い真鍮を使った。後悔するほど切るのしんどかった。
   
フォーク。カーブをつければ必ず槌目がつく。槌目がついたら水分が残りやすいからサビやすい。それに食感が嫌。つるつるじゃなきゃ。

磨く、磨く。ナイフより手間かかるやん!!!!!!!!
口に加え、食感を確かめながら削ること半日。あー、しんど。
   
 
ラテン語刻印
「美しく食べ、美しく生きる。」
     
暴飲暴食の戒め。笑。
  
食う、寝る、遊ぶ。生きているものの特権だ。
日常の慌ただしさに、「食う、寝る、遊ぶ」を何気なく「ながら」にしてしまわぬよう。
  
サビが出ないようにお気に入りの布巾でしっかり水気を拭い、それでも真鍮は変色するだろうから、食い終わればメンテをする。
    
とかやってたら愛着も「食」に対する気持ちも変わるだろう、的なやつ。

    
えー。あとスプーンとデザートセットとバターナイフかー。

めんどくせーーーーーーーーーーーーーーー。
     
   
取り合えず、今夜は真鯛おポワレで試食。笑。
  
  

「バターのっけって焼いたやつ」とか言ってはいけない「ポワレ」だ。うん。